記事NO. 49996に返信をします
[49996] 2018年バージョン完成♪ その5  Written by アイソトープ ID:XtAFcOZE [2018/06/20,09:40:03]
微妙に間が開いてしまいましたが、旅行前に投稿させて頂いておりました妄想作品のご紹介の続きで御座います。

ロケットおっぱい気味の色白ギャル。
右胸の乳首が陥没乳首でした♪

また、おっぱいの発育状況が左右で微妙に違うのが興味深い子でした。
お顔は申し分の無いレベルで軽く90点オーバー!!
 
[50000] Re:↑49996  お名前: サン    ID:doZzJk.6 [2018/06/20,11:09:09]
この女性のロケットおっぱい素敵です
アイソさんの演出すばらしいと思います
続きも楽しみにしています
色々みさせてもらって自分の好みの身体っここんな感じだと勉強になります

[50003] Re:↑49996  お名前: 名無し    ID:EYv98lic [2018/06/20,11:17:59]
たいへん美しい妄想ヌード画像、ありがたいです!
不揃いのオッパイはお得感マシマシですね。

彼女が一糸まとわぬ姿を見せるだけで、指一本ふれることなく
不特定多数のスケベ男たちの心拍数を上げ、股間を膨らませ
体液を放出させてしまうわけですから、これは超能力といっても過言ではないかも。

[50005] Re:↑49996  お名前: アイソトープ    ID:XtAFcOZE [2018/06/20,14:04:49]
妄想作品。2018年版『GW編☆露天・・・』は見所満載。

次に紹介する娘さんもなかなかの逸材!

この子は勘が鋭く途中カメラの存在に気が付くのだが、どういう訳かご自慢のおっぱいを丸出しのままずーっとカメラを気にしてくれておりました^^
(以前にも指摘した通り『自分が現在進行形で盗撮されている!』という事実から脳が無意識に現実逃避している可能性もゼロではなさそうです。多くの女の子に共通する興味深い行動です。)

お陰で、可愛いお顔(82点)が不安に歪む表情も長時間収録出来ました!
しかもずっとタオルは手に持って固まったままおっぱいは丸出しのままですからもう僕らの下半身は我慢の限界です!!

そういう訳で、無事2018年版を入手出来たマニアの皆さん、この子には相当お喜びになられております。
僕に送られて来るレビューでの評価☆☆☆☆☆の人が多いですね。

この娘さんお若いのに相当量の射精を促しております。感心感心。

[50007] Re:↑40343  お名前:      ID:K511YVPk [2018/06/20,14:47:17]
板違い

自演キャラ共連れて荒らしはよそでごゆっくり

[50009] Re:↑49996  お名前: 名無し    ID:CF9isI5k [2018/06/20,16:04:08]
くそっ。おっつぱい娘で笑ってしまったよ。不覚

[50011] Re:↑49996  お名前: 名無し    ID:KGlFE/3g [2018/06/20,17:19:59]
2018GW編の続編ありがとうございます。
本当にこの本編が気になりますが、もはや画像のみでシコリティの高いものばかりでたまりません。
ありがとうございます。
感じたスケベ心、情動を書き連ねます。

49996画像
20代前半。JD風。服装は一糸まとわぬ全裸。
髪型は前髪を下し、後ろ髪はオシャレにお団子。
しっかりと髪を結うことで耳が露になり、ぺろぺろと舐めたくなる美肌。
右胸の乳首はやや陥没気味だが、褐色を帯びた乳輪はほどよいサイズであり、その耳と、交互になめ回したくなる。
下半身に目をやると股間の脈動が頂点へと向かう中、無機質な摩擦音が速度を速める。
美しい臍部、美しい左腕、静脈が透けるがごとし高画質。
極めつけはしっかりと成熟した腰回り、おしりの凸、中心に向かい色濃く天然の性器隠しモザイクを施す絶妙なナチュラルまんげ。。。
あーいきそう。
美肌...かわいい...褐色非対称乳首...きれいなおへそ...
ナチュラルでほどよいまんげ...
きっとおしりもでかくて美しくて...美肌で....
はあ、大学男子たちのあこがれのヌードで...イグっ!!!

50005
10代後半〜20代前半。JD風。顔だちはロリ系。
正に合法ロリ。
まず目につくのはあまりにたわわに実った巨乳。
まるでそれはCGかのような夢うつつの錯誤。
不思議な視線の先では紳士たちの鼓動が脈動し、マグマの噴火に向けて進んでいく。
D-Eカップはあるであろうその乳房には薄褐色の乳首が鎮座し、そのまなざしとともにその場から去ることをゆるしはしない。
その二つのメデューサに睨まれたものは白い秘伝のたれをいけにえに捧げなければならない。




[返信しないで戻る]