お名前:  
e-mail:
タイトル:
本文:
画像選択 (上限500KB)
削除キー
   本文と削除キーは必項です
ワード検索 ページ目

  • 商用サイト、無修正、18歳未満、個人情報(電話番号など)の書き込みを禁止いたします
  • 上記のルールを守らない場合、または管理人が不適切な書き込みと判断した場合は許可なく削除いたします






  • 記事の削除依頼はこちちら → 記事削除依頼


    [21778] 麻田奈美  Written by 麻田奈美 ID:u2mCkD3c [2014/08/17,08:32:44]
    「麻田奈美写真集」好評予約受付中。
    [21779] Re:↑21778  お名前: 麻田奈美    ID:u2mCkD3c [2014/08/17,08:34:52]
    70年代初頭、伝説の「林檎ヌード」で100万人の男性を虜にした伝説のグラビアアイドル麻田奈美の未公開写真をすべて掲載する作品集を堂々刊行!
    麻田奈美の彼女のすべてを撮りつづけてきた写真家・青柳陽一のスタジオから、門外不出の麻田奈美のアーカーブすべて公開。

    [21764] 無題   Written by  名無し ID:MICfiEko [2014/07/16,07:39:48]
    この子の画像欲しい・・・
    [21777] Re:↑21764  お名前: しけん勉強    ID:zdobvA5M [2014/08/12,18:29:54]
    杏野はるなです

    [21762] あいざきしの  Written by purupuru ID:rEl83jC2 [2014/07/10,22:57:53]
    最近知ったグラドル?さんです。
    詳しい情報をお持ちでしたら、教えて下さい。
    [21753] 無題   Written by あいtin ID:wP3yFZg. [2014/06/23,10:06:16]
    この間の休みの日(ちょうど月替りの暑かった日)ですが、
    会社の同僚の女子と訳あって一緒に会っていて、その帰りに
    帰路に向かおうと、そのもよりの駅へ向かおうとしました。
    と、当の駅へ向かっていた最中に、便意を感じ出しました。
    今のうちに当の駅に着いただてらにトイレに行っておこうか
    迷いましたが、腹痛は全くなく、下し状態でないと分かった
    ので、少しは我慢してようと思い、そのまま(駅トイレには
    向かわず)電車に乗りました。
    それから、数駅行ったところで、便意が本格的高まってきて
    そろそろ行き時と思い、直近の駅(自分の家の最寄駅からは
    二駅手前)で降りて、トイレに向かおうとしました。
    そしたら、なんとも言えないほどの可愛い女子高生が歩いて
    いたのが見えました。アイドル並の可愛いお顔と超ミニスカ
    の制服姿に完全なまでに見惚れてしまったのです。それも、
    私の目の前数メートルのところですれ違い、その女子高生は
    駅のホームへ向かうべく階段へと昇っていました。

    あいちゃん瓜二つのキュートな娘でした。
    [21754] Re:↑21753  お名前: あいtin    ID:wP3yFZg. [2014/06/23,10:07:18]
    その時点で私は、何の目的でこの駅で降りたのかって考え方
    よりも、この駅で降りて大正解!みたいな感情の方がずっと
    強まっていた程の気分でした。あのP が見えそうな部分にも
    目線が行ってしまい、しばらく酔いしれた心境だった感じで
    その可愛くて超絶美な女子高生に見惚れた私は、萌えの状態
    で、便意のことはすっかりおろそかになっていました。

    [21755] Re:↑21753  お名前: あいtin    ID:wP3yFZg. [2014/06/23,10:08:04]
    とその時、尻穴のところが何だか温かくなってきているのに
    気付いて、ふと我に返りました。すると、温かい大便の塊が
    両端の臀部の間を掻い潜る様に押し出されてきていたので、
    私はこれ以上出すまいと思い、(もれる状態を)止めようと
    するも既に遅し!!

    [21756] Re:↑21753  お名前: あいtin    ID:wP3yFZg. [2014/06/23,10:11:11]
    徐々にながら、便は白ブリーフ中の尻の底部分一体に広がり
    出していたのです。その後も、少しずつながら、もれてくる
    オナラと一緒に不気味な音を立てながら、便塊(便の塊は、
    多くの場合は、初めは堅めの感じだが、後半になるにつれて
    やや軟らか目になっていくのが大抵です)はお構いなしに、
    尻底の一帯に広がっていき、やがては透かしっ屁に近い高い
    トーンの効果音(オナラの音)が尻上がり調に聞こえてきた
    ことで便すべて出終わったことを告げた感じで、私は羞恥心に
    包まれました。

    [21757] Re:↑21753  お名前: あいtin    ID:wP3yFZg. [2014/06/23,10:12:21]
    結局は、全部もらしてしまいました。
    羞恥心に包まれながらも駅のトイレに駆け込み、後始末して
    家に帰りました。

    [21758] Re:↑21753  お名前: あいtin    ID:wP3yFZg. [2014/06/23,10:13:32]
    29歳にもなって、超美少女の超ミニスカ女子高生に見惚れて
    ウンコをもらしてしまった私って、変態でしょうか?

    [21759] Re:↑あいちん激似のJK見蕩れて  お名前: あいちん一推しです    ID:246WsRIk [2014/06/23,14:11:11]
    ウンコもらしたって?

    きったねぇー!!

    [21765] Re:↑21753  お名前: 名無し    ID:G1pMctk2 [2014/07/22,08:07:15]
    あいtinなら、制服姿でも抜けますね。結論として言えることは、
    それだけあいtinが制服がよく似合うアイドルってことですね。

    [21766] Re:↑21753  お名前: 名無し    ID:G1pMctk2 [2014/07/22,08:10:06]
    投稿者の方へ
    あいちゃん瓜二つのキュートなJKに見蕩れて
    ウンコをもらしてしまったんですか?
    男ってのは(女性よりも)もらしやすい生き物
    ですから、気にしなくていいですよ。

    [21767] Re:↑21753  お名前: 名無し    ID:G1pMctk2 [2014/07/22,08:13:05]
    かくいう僕も小学校の頃までは、よくウンコをもらして
    ましたから。。お腹を下していた時、ふつう時ともに。

    [21768] Re:↑21753  お名前: 名無し    ID:G1pMctk2 [2014/07/22,08:16:22]
    その点女の子のおもらしは、生まれてこの方見たことないですね。
    しかも、ウンコもらしは男子だけですね。小学校のときまでは毎年
    必ず男子の誰かしらがもらしていました。

    [21769] Re:↑21753  お名前: 名無し    ID:G1pMctk2 [2014/07/22,08:19:35]
    便意に関しては、女の子の方が我慢できるんでしょうかね?
    女子がウンコもらした話は、見たことも聞いたこともない。
    あったとしても、アダカテサイトや妄想の世界ぐらいです。

    [21770] Re:↑21753  お名前: 名無し    ID:G1pMctk2 [2014/07/22,08:23:54]
    かといって、女子ももらすことがあるとしたら白ショーツなど
    可愛らしい下着なぞ履けないでしょうし。女子が下着だけでも
    オシャレできるのは、清潔感に自信がある証拠でもあるわけで
    男子みたいによくもらすようなら、即台無しですもんね。

    [21771] Re:↑21753  お名前: 名無し    ID:G1pMctk2 [2014/07/22,08:31:14]
    現に、僕は3人きょうだいで、10歳上の兄と4歳上の姉がいます。
    兄も、僕と同様に小学校までしばしばおもらししてたとのこと。
    姉はおねしょでさえ、すくなくとも小学校入学当初ぐらいには、
    卒業していた上、普通に起きているときのおもらしは幼稚園に
    入る頃には全くしなくなっていたので、僕は兄のおもらしは、
    見たことがあっても、姉のおもらしは一度足りも見たことが
    ありません。ですので、姉は意気揚々と、兄と僕には過去の
    おもらししていた弱点をつけ込んで意地悪言ってくることが
    しょっちゅうです。

    [21752] 坂ノ上朝美  Written by purupuru ID:dc2gIp7k [2014/06/15,06:34:04]
    引退後に写真集が大ヒットしているそうですが、
    ご存知でしょうか?


    削除方法 : 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、投稿時に入力した削除キーを下欄に入力し「削除」を押す



    ページ目に

    メインページに戻る